キッズインターナショナルの口コミや評判

       

 最終更新日:2024/01/04

キッズインターナショナルの画像

会社名:有限会社キッズインターナショナル
住所:〒141-0031 東京都品川区西五反田 8-9-5 FORECAST五反田WEST 4F
TEL:03-5719-1250

2020年以降、日本のすべての小学校で小学生3年生から週1コマの英語教育が行われています。しかし、日本は世界的にも英語教育が遅れていると言われており、TOEICでも近隣の韓国、台湾、中国よりも低い値となっています。英語の発音を取得するには、10歳までに学ぶことが大事であり、正しい発音を習得するには先生の質が重要です。

東京の幼児言語教育サービスおすすめ1位はこちら

「一歩入ればアメリカ!」がコンセプトのプリスクール

キッズインターナショナルは、首都圏を中心に8つのスクールを運営しております。幼稚園が行っている「プレ幼稚園」と同様にキッズインターナショナルでは「プリスクール」も行っており、対象年齢は2歳6ヶ月〜4歳までとなります。

こちらのプリスクールはオールイングリッシュが特徴です。英語圏の子どもたちが、英語を習得していくカリキュラムと同じように毎月テーマを設定して、英語の歌や絵本の読み聞かせ、ダンス、散歩、クラフト、グループゲームなどをすべて英語で行います。

英語に拒否反応が出る前の未就学児にネイティブティーチャーや、お友達と長時間楽しく過ごしながら、英語への親しみと興味を育てていくことが大切なのです。このようにオールイングリッシュの環境のもとで、お子さんたちが集団で生活するための基礎を学んでいくのですが、英語を学ぶというイメージではなく、英語で生活をしながら無理なく英語に親しむことができるのです。

未就学児の場合には、幼稚園に通ったときに集団生活になじみ易いというメリットもありますが、キッズインターナショナルのプリスクールであれば、オールイングリッシュの環境で長時間英語に触れることができるため、とくに英語耳・英語脳を作るには非常に有効であり、早期英語教育の中で効果の高いスクールといえるでしょう。

英語で生活するキッズインターナショナルの6つの特徴

オールイングリッシュのキッズインターナショナルですが、多彩なカリキュラムでお子さんの成長をサポートしており、また保護者の方々が、安心してお子さんをスクールに通わせられるようにさまざまな工夫をしています。こちらでは6つの特徴としてご紹介させていただきます。

オールイングリッシュの環境

これまでお伝えしているようにキッズインターナショナルは、クラスの生活すべてが英語です。ネイティブの発音を正しく聞き分けるには、年齢に限度があります。

一般的には、英語の正しい発音を習得するには、9〜10歳までに英語を学ぶことが望ましいといわれているので、この時期に正しい発音の日常会話をたくさん耳にすることで、お子さんの成長を促します。

選べる通園スタイル

保護者目線から見れば、1日でも早く本物の英会話を身に着けさせたいという気持ちは自然ですが、未就学児の立場からすると、日本語が通じない異空間に突然身を置くというのは大変なことです。

そこでキッズインターナショナルでは、初めて英語に触れるお子さんや小さいお子さんに向けて、週1回から受講できるようにしています。

また、一部のセンターではチャイルドケアサービスを提供しており、忙しい保護者のご都合に合わせて、ご利用が可能となっています。買い物などのちょっとした用事やクラスの前後など、送迎時間を調整したい時などに便利です。

豊富なクラスと多彩なプログラム

お子さんの年齢や環境によって、英会話のレベルや環境耐性などはさまざまです。そのためお子さんが楽しみながら、英語に親しめるように年齢やレベルによって、多種多様なカリキュラムを用意しているので、段階に応じてクラスを受講できます。

また、ハロウィンパーティーやクリスマス会など、本格的なイベント行事も季節ごとに行っており、保護者も一緒に楽しんでいただけます。

楽しく学べるオリジナルカリキュラム&教材

20年以上子ども向け英会話スクールを運営する中で培ったノウハウを活かして、楽しく学べるオリジナルのカリキュラムを提供しています。なかでも子ども一人ひとりが、自主性をもって英語の習得に取り組めることを心がけており、教材づくりについてもこれらのモットーが活かされています。

オリジナルの教材は、ご家庭でもお子さんが楽しんで学べるようにイラストや色使い、分かりやすさにこだわった、子どもたちが楽しめる内容となっています。

英検Jr.・英検5級取得など確かな実績

キッズインターナショナルの生徒たちは、英検Jr.において毎回全国平均を大きく上回る正答率を残しています。その他キッズインターナショナルでは、After School、Super Kids クラスのお子さんを中心として、英検3級、4級、5級の受験をお勧めしています。

このように客観的な外部評価を受けることで、お子さんに成長を実感してもらえるようにしているのです。

ライブカメラの導入

インターネットを利用して、世界中どこからでもお子さんの様子を確認することができます。お子さんの成長を実感することもできますが、楽しんで生活を送れているかを確認できることは、親にとっても安心です。また、セキュリティ面も毎月変更されるパスワードにより管理しているので安心です。

子どもの年齢や目的に合わせてクラスを選べる

先述した通り、お子さんのレベルに合わせてカリキュラムを用意しています。大きく分けて「未就学児」と「就園児・小学生」でクラスが分かれており、「未就学児」では3クラス、「就園児・小学生」では4クラスに分類されています。

未就学児対象年齢別クラス~

・ベビーステップス:6ヶ月2歳が対象で英語に触れることを目的としています。

・ファーストアドベンチャー:1歳6ヶ月〜2歳6ヶ月が対象で英語に慣れることを目的としています。

・プリスクール:2歳6ヶ月〜4歳が対象で英語で生活することを目的としています。

就園児・小学生対象レベル別クラス

・アフタースクール1:アルファベットの読み書きを学ぶなど、英語を楽しむことを目的としています。

・アフタースクール2:単語を並べて意思を伝えるなど、英語で伝えるということを目的としています。

・アフタースクール3:英語で会話のキャッチボールができて、文章を読む・書くなど英語で学ぶことを目的としています。

・アフタースクール4:自分の意思をみんなに伝えることや、英語を使ってさまざまな事柄を学ぶなど英語でかんがえることを目的としています。

入会するならまずは無料体験レッスンがおすすめ

ここまでキッズインターナショナルについて解説してきましたが、興味を持った方やお子さんを入学させたいと思った方もおられるかもしれません。実はキッズインターナショナルでは保護者様、お子さんに安心して入会していただけるように無料体験を受けてからの入会をおすすめしています。

問い合わせをすれば、パンフレットやクラストライアルの無料チケットが送られてきますので、後はセンターマネージャーとご都合の良い日にちを打ち合わせするだけで、無料レッスンが受けられます。

レッスン後も無理に入会を勧められることもないので、お子さんがキッズインターナショナルの雰囲気や英語に魅力を感じたかどうかを判断して、入会することができます。

まとめ

スポーツの世界でもゴールデンエイジと呼ばれる9歳〜11歳の期間に良い環境で指導を受けることが、その後の成長に大きく関わってくると言われております。

このもっとも発達が著しい時期にオールイングリッシュの環境で、さまざまな刺激を受け、その後の人生に多大な影響を与えることでしょう。現在小さなお子さんがいるご家庭であれば、一度無料体験を申し込むことをおすすめします。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

子どもが幼いころから英語教育を施しておきたい方の興味・関心を集めているのが「プリスクール」です。プリスクールとは欧米で広く見られる、2〜5歳の子どもが幼稚園に通園前に利用する施設のことをいい

続きを読む

プリスクールとは、未就学児が通う教育施設を指します。一般的な幼稚園や保育園と異なり、プリスクールでは日常的に英語を使ったコミュニケーションが行われます。 幼児期から英語や海外の文化に触れられ

続きを読む

プリスクールは、英語を通した幼児教育です。プリスクールを利用すると、お子様が英語力を身につけられます。渋谷区にはさまざまな種類のプリスクールがあるため、選ぶ際に迷ってしまう方も多いでしょう。

続きを読む

グローバル化が進む現代では、英語が話せることで将来の選択肢もより広がります。プリスクールのように幼少期から英語に触れられる環境があると、高い英語力が身につけられるでしょう。 今回は、千代田区

続きを読む

プリスクールとは、欧米では2〜5歳児が通う施設で幼稚園に通う前の施設を意味します。日本では英語を使う環境の中で未就学児の保育を行う施設を指すことが多いです。 幼いうちから英語に触れさせたい方

続きを読む

グローバル化が進むなか、小さなお子様をもつ方はなるべく早く英語教育を行いたいと感じている方は多いでしょう。幼児に向けて英語教育をする施設は「プリスクール」と呼ばれ、最近話題を集めています。

続きを読む

社会のグローバル化が進む中で、子どもが小さいうちから英語に親しみをもってほしいと考える保護者は少なくないでしょう。プリスクールは、未就学児を英語環境の中で保育する施設です。施設内におけるコミ

続きを読む

東京で幼児言語教育としてオンライン英会話を考えていませんか?オンライン英会話を行っている事業は増えてきており、需要も高くなっています。そこで本記事では、オンライン英会話のメリットとデメリット

続きを読む

幼児期の英検取得についてお伝えします。グローバル化に伴い、重要性が増している英語教育。英語教育は、早ければ早い方がよいといわれているため、幼児期の英検取得を検討している、という保護者も多いの

続きを読む

東京都には、日本全国で最も数多くのプリスクールがあります。プリスクールは、それぞれ特色が異なるので、選ぶのが大変という方は少なくありません。 英語だけでなく、日本語教育にも力を入れているスク

続きを読む