新宿区でおすすめのプリスクール3選

       

公開日:2024/02/27  最終更新日:2024/03/14

新宿3選

グローバル化が進むなか、小さなお子様をもつ方はなるべく早く英語教育を行いたいと感じている方は多いでしょう。幼児に向けて英語教育をする施設は「プリスクール」と呼ばれ、最近話題を集めています。

プリスクールのなかにもさまざまな特徴があるため、どのようなスクールを選べばよいか悩むかもしれません。本記事では、新宿区にしぼっておすすめのプリスクールを紹介しますので、参考としてお役立てください。

ケーバイエヌ

ケーバイエヌの画像

ケーバイエヌ
〒163-0532 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル32階
03-6311‐4580

「ケーバイエヌ」は、世界最高峰の子育てのプロと言われる「ナニー」とヨーロッパ型の教育織り交ぜたサービスを提供しています。質のよいノウハウが掛け合わされているので、子どもが成長するためのよりよい環境が整えられているのが特徴です。

頼もしい子育てのプロが担当

ヨーロッパ型ナニーサービスを提供するケーバイエヌでは、子どもの個性を尊重する教育を心がけています。子どものアイデンティティを伸ばすことにつながり、家族のパートナーになってくれるのは大きな魅力でしょう。

さらに保育や言語学習のみならず、追加料金なしで遊びや習い事のサポートも行ってくれます。子どもの個性を伸ばす子育てのプロたちも個性豊かで、国籍や資格も異なれば、宗教も異なる人材が揃えられています。幼児のうちからさまざまな世界に触れられるので、自然とグローバル社会に生きる土台もつくれるはずです。

バイリンガルシッターも多数在籍

ケーバイエヌでは、たくさんのバイリンガルシッターが在籍しています。日本在住の外国人の方や訪日の外国人の方は、とくにプリスクール選びに困るかもしれません。

しかし、ケーバイエヌではさまざまなケースに対応できるので安心です。英語や中国語以外の言語にも精通しているシッターがおり、世界中の方が利用できる体制を整えています。

「外国語教育を行いたい」という方も気軽に利用できるため、迷いなく任せられるでしょう。世界的な有名人の家族をサポートした実績が多くあることも、信頼できる大きなポイントです。

豊富なコンテンツを用意

多くのたのしいコンテンツが用意されているのも、ケーバイエヌがおすすめされる理由の一つです。「ワールドオリエンテーション」と呼ばれる子ども向けのイベントが定期的に行われており、さまざまな催しが企画されています。

たとえば、キッズ異文化交流会やダンスレッスン、外国・日本文化イベントなどが開催されているのです。子どもにとって外国語をたのしんで習得できる環境が用意されているので、子どもたちの特性を生かしながら言語習得以上のものを学べるでしょう。さまざまな企業のタイアップイベントも、年に数回企画されているため、イベント情報はチェックしておくことをおすすめします。

アオバジャパン・バイリンガルプリスクール 早稲田キャンパス

アオバジャパン・バイリンガルプリスクール早稲田キャンパス
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-14-8 千代田ビル2号館
03-6385-2818

「アオバジャパン・バイリンガルプリスクール 早稲田キャンパス」は、近くにたくさんの公園があるプリスクールです。なかでも「戸山公園」では子どもたちが自然と触れ合いながら学べる環境があるため、好奇心や探究心も育めるでしょう。

「国際バカロレアプログラム」認定校

プリスクールを検討している理由の一つには、「グローバルな視野をもった大人になってほしい」という想いもあるでしょう。アオバジャパン・バイリンガルプリスクールは、国際的な視野をもつ子どもを育てるには最高の環境が用意されています。

2019年に「国際バカロレアカリキュラム」から認定されており、探求型のプログラムに重きを置いて取り組んでいるのが特徴です。1年間で4つの単元から、ワールドワイドな視点で大きなテーマを掲げ、発表や創作などを行っています。

毎日の学びや遊びを通して調べ、考える癖をつけるため、考える力も身につきます。国や人種を超えた視野をもつには、ふさわしい環境といってよいでしょう。

アクセスの良さが魅力

アオバジャパン・バイリンガルプリスクール 早稲田キャンパスは、アクセスが非常に整った場所にあります。JR東日本・地下鉄東西線「高田馬場駅」、副都心線「西早稲田駅」の3つの最寄り駅があり、どの駅からも徒歩6分ほどのアクセスです。

早稲田キャンパスは新宿区にありますが、アクセスが便利なのでほかのエリアから通うことも簡単です。実際に、中野区や文京区、豊島区、千代田区などからも通学する子どもたちもいます。

「近くに目ぼしいプリスクールがなくて悩んでいる」という方は、いっそのこと新宿区のプリスクールを視野に入れるのもおすすめです。さまざまなエリアから子どもたちが集まっているので、多様性のある環境も体感できます。

スクールバスやアフタースクールプログラムを用意

エリアを問わない通いやすさには、スクールバスの存在も大きな理由になっています。スクールバスがあるからこそ、共働きのご家庭でも負担は軽くなるでしょう。

スクールバスのおかげで平日でもプリスクールに通えます。現実的な送り迎えなどの問題を気にせずに済むため、子どもたちの可能性や興味関心を伸ばせる機会を失うことはありません。

また、アフタースクールプログラムはとても人気です。空手や体操、プログラミング、ストリートダンス、こぐま会などが用意されており、子どもたちの才能も伸ばしてくれるにちがいありません。

フレンズスクエア

フレンズスクエア

フレンズスクエア
〒161-0031 東京都新宿区西落合3丁目10-18-104
03-3952-4192

「フレンズスクエア」は、アットホームな雰囲気で英語を学べるプリスクールです。英語文化にたのしく触れ合えるため、幼いうちから英語耳を育てられ、自然な言語習得ができます。

最大4名までの少人数制

フレンズスクエアの特徴はアットホームな英語教育ですが、その背景には少人数制を導入していることがあります。「幼稚園児クラス」「小学生クラス」「中学生クラス」「プライベートレッスン」などがあり、どのクラスでも温かみのある指導が受けられるのが魅力です。

1クラスは最大で4人までと決められているため、人見知りのある子どもでも早めに環境に慣れるでしょう。プライベートレッスンは、海外から帰国した子どもや、集中して学びたい子ども、すでに英語を学んだことのある子どもを対象に用意されています。

写真付きのわかりやすい教材を使用

使用される教材は、アメリカのものです。「アメリカの教材だから」といって、決して理解しづらいものではありません。わかりやすく写真がついているため、子どもたちでも頭に入りやすい内容です。

もしわからなくても、質問しやすい環境が用意されているため、子どもたちもたのしんで言語を習得できます。教える講師はフレンドリーなネイティブなので、子どもたちからも慕われやすい存在です。「授業内容が気になる」という場合も、オブザベーションデー(参観日)が設けられているため、子どもたちの様子をしっかり見られます。

たのしい年間イベントを用意

フレンズスクエアが企画する年間イベントは、とても魅力的です。ハロウィンなどのイベント事はもちろん、サマー行事も用意されており、子どもたちにとっても一生の思い出として刻まれるような催しがたくさんあります。

さまざまな年間イベントも含め、フレンズスクエアではたのしく英語文化に親しめる体制が整えられています。乳幼児からたくさんの英語を聞いて過ごせるため、自然と言語が習得されていくはずです。「無理のない英語教育がしたい」という方には、フレンズスクエアがピッタリでしょう。

まとめ

プリスクール選びは、子どもたちへのよりよい教育を目指すためにじっくりと検討すべきです。それぞれのスクールの特徴をつかんだうえで、子どもたちの性格や興味関心などを踏まえて選びましょう。

プリスクールは言語習得だけでなく、子どもたちの個性を伸ばすことにもつながります。気になるプリスクールがあれば、まずはパンフレットなどを取り寄せてみることをおすすめします。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

子どもが幼いころから英語教育を施しておきたい方の興味・関心を集めているのが「プリスクール」です。プリスクールとは欧米で広く見られる、2〜5歳の子どもが幼稚園に通園前に利用する施設のことをいい

続きを読む

プリスクールとは、未就学児が通う教育施設を指します。一般的な幼稚園や保育園と異なり、プリスクールでは日常的に英語を使ったコミュニケーションが行われます。 幼児期から英語や海外の文化に触れられ

続きを読む

プリスクールは、英語を通した幼児教育です。プリスクールを利用すると、お子様が英語力を身につけられます。渋谷区にはさまざまな種類のプリスクールがあるため、選ぶ際に迷ってしまう方も多いでしょう。

続きを読む

グローバル化が進む現代では、英語が話せることで将来の選択肢もより広がります。プリスクールのように幼少期から英語に触れられる環境があると、高い英語力が身につけられるでしょう。 今回は、千代田区

続きを読む

プリスクールとは、欧米では2〜5歳児が通う施設で幼稚園に通う前の施設を意味します。日本では英語を使う環境の中で未就学児の保育を行う施設を指すことが多いです。 幼いうちから英語に触れさせたい方

続きを読む

グローバル化が進むなか、小さなお子様をもつ方はなるべく早く英語教育を行いたいと感じている方は多いでしょう。幼児に向けて英語教育をする施設は「プリスクール」と呼ばれ、最近話題を集めています。

続きを読む

社会のグローバル化が進む中で、子どもが小さいうちから英語に親しみをもってほしいと考える保護者は少なくないでしょう。プリスクールは、未就学児を英語環境の中で保育する施設です。施設内におけるコミ

続きを読む

東京で幼児言語教育としてオンライン英会話を考えていませんか?オンライン英会話を行っている事業は増えてきており、需要も高くなっています。そこで本記事では、オンライン英会話のメリットとデメリット

続きを読む

幼児期の英検取得についてお伝えします。グローバル化に伴い、重要性が増している英語教育。英語教育は、早ければ早い方がよいといわれているため、幼児期の英検取得を検討している、という保護者も多いの

続きを読む

東京都には、日本全国で最も数多くのプリスクールがあります。プリスクールは、それぞれ特色が異なるので、選ぶのが大変という方は少なくありません。 英語だけでなく、日本語教育にも力を入れているスク

続きを読む