ベルリッツの口コミや評判

       

 最終更新日:2024/01/04

ベルリッツの画像

サービスの種類 英会話スクール
スタッフの特徴 キッズプログラムトレーニングを受講済みの外国人教師が多数在籍
利用可能時間 店舗によって異なる
その他サービス オンライン授業
問い合わせ 電話
TEL:0120-5-109-23
会社情報 ベルリッツ(会社名:ベルリッツ・ジャパン株式会社)
【本社】東京都 新宿区 西新宿1-13-12 西新宿昭和ビル7F
【池袋ランゲージセンター】〒171-0014東京都豊島区池袋2-2-1 ウィックス池袋ビル5階

ベルリッツは全国44か所で教室を展開している英会話教室です。幼児教室としては珍しく、生徒数が最大3人という少人数制を取っており、ひとりひとりの発話量が多いのが特徴です。さらに、レッスンはすべて英語で行われるので、子どもが小さいうちから自然な発音が聞き取れる耳が育ちます。今回はそんなベルリッツの魅力について詳しく解説します。

東京の幼児言語教育サービスおすすめ1位はこちら

将来に役立つ英語学習ができる英会話スクール

ベルリッツは、英会話スクールの顧客満足度調査で3年連続1位を獲得しています。ここでは顧客から高い評価を得ているベルリッツの魅力について解説します。

超少人数制だから発話量が多くなる

多くの英会話スクールは、6人~8人のクラスでレッスンしています。これだと限られた時間の中で一人あたりが発言する機会は少なくなってしまううえ、教師の目も細かく行き届きません。ベルリッツでは、1コマのレッスンにつき最大3人という超少人数制を採用しています。生徒数が少ないので、1人あたりの発話量が増えるのが特徴です。

また、多国籍の講師が単語ではなくフルセンテンスでの会話でレッスンが進むので、活きた英語に触れられるので上達が早くなります。ベルリッツでは、少人数のクラスのほかにもマンツーマンでレッスンが受けられるクラスもあり、よりたくさん話せて身につきやすくなるでしょう。

AllEnglishで進むからネイティブな英語が身につく

ベルリッツのレッスンは多国籍の外国人講師がすべて英語で行います。そのため子どもたちは、英語を和訳せずに理解する「英語脳」、外国人講師の発音を実践する「英語舌」、会話を正しく聞き取る「英語耳」が自然と身についていきます。

ベルリッツでは、英語圏の子どもたちの学習方法として考案されたフォニックスを採用しています。フォニックスとは、英語の文字と発生の関係性を学ぶ音声学習法で、アルファベットごとの発音を学ぶことで、知らない単語でも耳で聞いただけで正しいスペルが分かるようになります。このフォニックスを取り入れたうえで徹底した反復練習とロールプレイを通じ、ネイティブな発音が身につき実践的な英語を定着させます。

児童発達を理解した講師から楽しく学ぶ

ベルリッツでは入塾する前に英語のレベルをチェックするテストが行われます。子どもの理解度に合わせて、同じようなレベルの子と一緒に学習できるよう配慮されます。そのため、レベルがかけ離れている子と同じクラスになって取り残されるということがありません。

また、幼児期は発達段階も個人差があります。ベルリッツでは、子どもの発達段階にも配慮してクラスを編成しています。担当する講師も児童発達について学んでいるので、発達に応じたレッスンを行ってくれます。

一貫して学べるカリキュラムと発達段階に合わせた3つのコース

ベルリッツでは、最大3名までの少人数クラス、マンツーマンクラス、オンラインで行うマンツーマンクラスがあり、子どもにあった学習方法が選べます。またコースも発達段階に応じて3つ用意されています。

4歳~小学生(低学年)向け英会話

英語教育の早期化に対応したこのクラスでは、歌やダンスで英語を楽しむことからスタートします。新しい言葉はゲームを使い、夢中で楽しんでいる間に覚えられるようになっています。

ただ言葉をたくさん覚えるだけでなく、単語を使ってフルセンテンスで話せるレッスンも行います。一度学んだだけでは知識が定着せず、忘れてしまうかもしれません。そうならないよう、反復練習して学んだことの定着をはかります。

小学生(3年生~6年生)向け英会話

このコースでは英語を使ってコミュニケーションが楽しめるレッスンをします。レッスンはすべて英語で行うので、活きた英語が身につきます。フルセンテンスで話すことで、着実に英語で自分の考えを発信できるようになっていくでしょう。

また、相づちや質問など会話を弾ませる表現も学べるので、より自信をもってコミュニケーションを取れるようになります。会話だけでなく、読み書きにも力を入れているので、中学校の入学準備としても活用できるでしょう。

新中学1年生向け英語コース

新中学1年生になる子どもに向けて、授業や試験で通用する語学力の土台をつくるのが狙いです。このコースもすべて英語でレッスンを受けるので、英語でのコミュニケーションを通して文法や語彙を学べます。また、子どもの上達度や英語力、ニーズに合わせて学習プランの作成や変更ができるのも特徴です。

レッスン形態に合った質の高い授業に見合った3つの料金プラン

ベルリッツでは、レッスンの形態に合わせた明瞭な料金体系になっています。

超少人数クラス

月謝は1コマ40分を週1回のレッスンで1万4,300円(税込)です。ほかの生徒と刺激し合いながらレッスンを受けたい、毎週同じ曜日にレッスンを受けたいと希望する方におすすめです。

マンツーマンクラス

月謝は1コマ40分を週1回のレッスンで2万6,950円(税込)です。帰国子女の方や資格試験など特定の目的を持っている方にも最適です。

完全オンライン回数制マンツーマンクラス

自由予約で40分のレッスン1回あたり5,665円(税込)~です。ほかの習い事や部活などで忙しい生徒におすすめです。

まとめ

ベルリッツには多国籍の外国人講師が多数在籍しています。レッスン中はすべて英語で会話するので、幼児期から始めることによってネイティブの発音に慣れることができるでしょう。最大3名までの超少人数クラスで、たくさん英語で話す機会があるというのも、大きな特徴のひとつです。

子どもの発達段階によってクラスが編成されるので、無理なく続けられます。今回はベルリッツについてご紹介しました。気になった方は一度無料体験を受けてみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

子どもが幼いころから英語教育を施しておきたい方の興味・関心を集めているのが「プリスクール」です。プリスクールとは欧米で広く見られる、2〜5歳の子どもが幼稚園に通園前に利用する施設のことをいい

続きを読む

プリスクールとは、未就学児が通う教育施設を指します。一般的な幼稚園や保育園と異なり、プリスクールでは日常的に英語を使ったコミュニケーションが行われます。 幼児期から英語や海外の文化に触れられ

続きを読む

プリスクールは、英語を通した幼児教育です。プリスクールを利用すると、お子様が英語力を身につけられます。渋谷区にはさまざまな種類のプリスクールがあるため、選ぶ際に迷ってしまう方も多いでしょう。

続きを読む

グローバル化が進む現代では、英語が話せることで将来の選択肢もより広がります。プリスクールのように幼少期から英語に触れられる環境があると、高い英語力が身につけられるでしょう。 今回は、千代田区

続きを読む

プリスクールとは、欧米では2〜5歳児が通う施設で幼稚園に通う前の施設を意味します。日本では英語を使う環境の中で未就学児の保育を行う施設を指すことが多いです。 幼いうちから英語に触れさせたい方

続きを読む

グローバル化が進むなか、小さなお子様をもつ方はなるべく早く英語教育を行いたいと感じている方は多いでしょう。幼児に向けて英語教育をする施設は「プリスクール」と呼ばれ、最近話題を集めています。

続きを読む

社会のグローバル化が進む中で、子どもが小さいうちから英語に親しみをもってほしいと考える保護者は少なくないでしょう。プリスクールは、未就学児を英語環境の中で保育する施設です。施設内におけるコミ

続きを読む

東京で幼児言語教育としてオンライン英会話を考えていませんか?オンライン英会話を行っている事業は増えてきており、需要も高くなっています。そこで本記事では、オンライン英会話のメリットとデメリット

続きを読む

幼児期の英検取得についてお伝えします。グローバル化に伴い、重要性が増している英語教育。英語教育は、早ければ早い方がよいといわれているため、幼児期の英検取得を検討している、という保護者も多いの

続きを読む

東京都には、日本全国で最も数多くのプリスクールがあります。プリスクールは、それぞれ特色が異なるので、選ぶのが大変という方は少なくありません。 英語だけでなく、日本語教育にも力を入れているスク

続きを読む