子どもにオンライン英会話を受けさせたい!メリット・デメリット

       

公開日:2024/02/15  最終更新日:2023/10/02


東京で幼児言語教育としてオンライン英会話を考えていませんか?オンライン英会話を行っている事業は増えてきており、需要も高くなっています。そこで本記事では、オンライン英会話のメリットとデメリットを比較し、オンライン英会話で本当に英語が話せるようになるのか、紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

オンライン英会話とは

通学して対面授業を受ける英会話スクールではなく、インターネットを用いてパソコンやスマートフォン、タブレット端末から英会話レッスンを受講できるサービスをオンライン英会話といいます。SkypeやZoomなど、テレビ電話システムやスクール独自のレッスンアプリを使用することで、世界中の講師からネイティブな英語を学べます。

自宅で英会話レッスンが出来るので、スクールに通わないでも英会話の効果を上げられる効果的な英会話学習です。基本、オンライン英会話はマンツーマンレッスンとなっているため、一人ひとりの英会話レベルに合わせたレッスンの受講が可能です。教室まで通う英会話スクールと比較しても、設備投資などの費用が掛からないこともあり、受講料が安いのが特徴となっています。

オンライン英会話のメリット・デメリット

オンライン英会話にもメリット・デメリットはあります。よく比較してみてください。

メリット

1つ目のメリットは、英会話のマンツーマンレッスンが比較的安いことです。スクールの場合はレッスン1回あたりの相場は5,000~8,000円ほど、設備代や教材費、入会金を含めるとかなり割高になります。その点、オンライン英会話の相場は月額で5,000~7,000円台です。

2つ目のメリットは、Wi-Fi環境さえあれば、どこでも受講できることです。Wi-Fiに接続できれば自宅ではなく、旅行先や帰省先の実家でも英会話レッスンを受けられます。レッスンを休む必要がなくなり、月謝が無駄になることもありません。

3つ目のメリットは、英会話スクールへ送迎が不要になることです。送迎は意外と時間がかかり、負担になります。特に共働きの場合はもっと大変でしょう。帰ってきて夕飯を作っている間に自宅で英会話のレッスンを受けてもらうなど、工夫すれば時間も効率よく使え、負担が格段に減ります。

デメリット

つぎに、オンライン英会話のデメリットです。1つ目のデメリットは、講師の質にばらつきがあることです。対面式の英会話スクールでも質にばらつきがあるように、オンライン英会話でも質にばらつきがあります。まずは無料体験を受けてみて、効果が期待できそうか、子どもに合っているか判断すると良いでしょう。

2つ目のデメリットは、予習復習が難しいことです。講師はレッスンのみ行うので、ほかの面倒を見ることは基本的にありません。英会話の宿題が出されることなく、予習復習するかどうかは自分次第となります。

3つ目のデメリットは、担任制でないので、レッスン毎に自分の英会話レベルを知ってもらう必要があることです。毎レッスン、自分で講師を選ぶので、その都度自己紹介する必要もあります。効果的に受講したい場合は担任制や講師固定制のオンライン英会話スクールも検討しましょう。

4つ目のデメリットは、スケジュール管理が難しいことです。受講日や時間は自分で選びます。対面スクールは曜日と時間が決まっており、その時間に行けばいいだけですが、オンライン英会話は自分でスケジュールを管理しなければいけません。自由度が高いメリットはありますが、自己管理できないとオンライン英会話の受講は難しいでしょう。

オンライン英会話で話せるようになるのか

実際にオンライン英会話だけで、英語をペラペラ話せるようになるのか気になりますよね。実際、オンライン英会話だけでは子どもが英語を話せるようになるのは難しいです。赤ちゃんが日本語を習得するのも時間がかかるのと一緒で、英会話も時間はかかります。

日常生活で英語を上達させたい場合は、家族の会話も少しずつ英語を取り入れると効果が上がります。また、オンライン英会話を続けていくと、英語を話すことを嫌がらない・緊張しないなど、英語への拒絶感は無くなるでしょう。自然に英語に触れることで、英語を聞き取る耳は育っています。

もし、オンライン英会話を続けていて効果が実感できない場合は、子どもにそのサービスが合っているか、どんな目的でやっているか、もう一度見直してみてもよいでしょう。

まとめ

オンライン英会話はWi-Fiの繋がる環境であれば、どこでも受講できます。共働きで忙しい方、送迎の負担を減らしたい方におすすめの英会話レッスンです。1回あたりのレッスン費用も対面授業よりも格安となっており、気軽に始めやすくなっています。オンライン英会話のサービスが子どもに合っているか、無料体験で確認できるので、まずは体験してみましょう。オンライン英会話はスケジュール管理が大変ですが、工夫次第では時間の有効利用や、保護者の負担軽減にもなるので検討してみてください。オンライン英会話に、日常生活のなかにも英語を少しでも取り入れることで、英語に拒絶感が無くなり、英語を聴く力が育ちます。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

子どもが幼いころから英語教育を施しておきたい方の興味・関心を集めているのが「プリスクール」です。プリスクールとは欧米で広く見られる、2〜5歳の子どもが幼稚園に通園前に利用する施設のことをいい

続きを読む

プリスクールとは、未就学児が通う教育施設を指します。一般的な幼稚園や保育園と異なり、プリスクールでは日常的に英語を使ったコミュニケーションが行われます。 幼児期から英語や海外の文化に触れられ

続きを読む

プリスクールは、英語を通した幼児教育です。プリスクールを利用すると、お子様が英語力を身につけられます。渋谷区にはさまざまな種類のプリスクールがあるため、選ぶ際に迷ってしまう方も多いでしょう。

続きを読む

グローバル化が進む現代では、英語が話せることで将来の選択肢もより広がります。プリスクールのように幼少期から英語に触れられる環境があると、高い英語力が身につけられるでしょう。 今回は、千代田区

続きを読む

プリスクールとは、欧米では2〜5歳児が通う施設で幼稚園に通う前の施設を意味します。日本では英語を使う環境の中で未就学児の保育を行う施設を指すことが多いです。 幼いうちから英語に触れさせたい方

続きを読む

グローバル化が進むなか、小さなお子様をもつ方はなるべく早く英語教育を行いたいと感じている方は多いでしょう。幼児に向けて英語教育をする施設は「プリスクール」と呼ばれ、最近話題を集めています。

続きを読む

社会のグローバル化が進む中で、子どもが小さいうちから英語に親しみをもってほしいと考える保護者は少なくないでしょう。プリスクールは、未就学児を英語環境の中で保育する施設です。施設内におけるコミ

続きを読む

東京で幼児言語教育としてオンライン英会話を考えていませんか?オンライン英会話を行っている事業は増えてきており、需要も高くなっています。そこで本記事では、オンライン英会話のメリットとデメリット

続きを読む

幼児期の英検取得についてお伝えします。グローバル化に伴い、重要性が増している英語教育。英語教育は、早ければ早い方がよいといわれているため、幼児期の英検取得を検討している、という保護者も多いの

続きを読む

東京都には、日本全国で最も数多くのプリスクールがあります。プリスクールは、それぞれ特色が異なるので、選ぶのが大変という方は少なくありません。 英語だけでなく、日本語教育にも力を入れているスク

続きを読む