KidsDuo(キッズデュオ)

 最終更新日:2024/01/04

KidsDuo(キッズデュオ)の画像
自然にネイティブな英語が身に付く!楽しい多彩なプログラムも魅力

英語漬けの環境
自然と英語が身に着く

スタッフの質が高い
経験がとても豊富

英語以外にも対応
豊富なプログラムを用意

社会性も身に着く
縦社会に触れられる

KidsDuo(キッズデュオ)は、英語が飛び交う環境で過ごすことのできるプリスクールで、お子さまが自然と英語を身に付けられます。

経験豊富なスタッフが在籍しているため、発音の良い英語を再現できるようになるでしょう。また、さまざまなプログラムが用意されており、お子さまが楽しみながら遊びを通して英語を感じることが可能です。

今回はそんな、KidsDuo(キッズデュオ)の特徴と魅力を詳しく紹介します。

東京の幼児言語教育サービスおすすめ1位はこちら

KidsDuo(キッズデュオ)の特徴①英語の世界にどっぷり浸かることができるプリスクール

キッズデュオの画像2KidsDuo(キッズデュオ)は、常に英語が飛び交っている環境で長時間過ごすことができるプリスクールで、自然にネイティブな英語が習得できます。

経験豊富なスタッフ

KidsDuo(キッズデュオ)では、ネイティブティーチャーと日本人バイリンガルのスタッフによるダブル体制で、お子さまに常に英語で声かけをします。お子さまがオールイングリッシュな英語の環境で過ごすことにより、耳で英語を覚えたり話したりするので、よりネイティブな発音に近づくことが可能です。

まずはアルファベットから

お子さまがひとつひとつアルファベットを正しく覚えられるよう、経験豊富なスタッフがサポートしてくれます。またリズムに合わせて体を動かしたり、英語の歌を歌ったりしながら自然と英語を覚えることができるので、楽しみながら取り組めるでしょう。

お子さまが楽しみながら、正しい英語をネイティブレベルでしっかりと覚えることができるのは、KidsDuo(キッズデュオ)ならではの魅力です。

英語で発表

1日の終わりに、どんな1日だったのかを英語で発表します。はじめのうちは恥ずかしがってなかなか上手に発表できないこともあるかもしれませんが、回数を重ねていくうちに上達していくことでしょう。

また他の子の発表を聞いたり自分の力で発表したりすることにより、英語力はもちろん人前に立つ練習や自己表現の力が身に付くので、お子さまの自己成長に繋がります。

お子さまに合わせた英語

はじめて英語に触れるお子さまが楽しみながらKidsDuo(キッズデュオ)に通えるように、お子さまの英語力やコミュニケーション力を確認しながら、それぞれに合わせた対応が可能です。

ストレスなく楽しく通える環境を提供しているので、英語がはじめてのお子さまでも安心です。

KidsDuo(キッズデュオ)の特徴②20種類のプログラム

キッズデュオの画像3KidsDuo(キッズデュオ)では、さまざまな経験ができる多彩なプログラムを用意しています。遊びやコミュニケーションを通して、お子さまの知的好奇心を育むことができるでしょう。

体を動かす体験

音楽に合わせて歌ったり踊ったりすることで、お子さまが体を動かしながら英語に触れる環境を体験することが可能です。新しい経験とともに、英語が身に付けられるのはKidsDuo(キッズデュオ)ならではの強みでしょう。

また、時には外へ出向いて外の空気を感じながら体を動かすこともあります。お子さまの成長期に必要な運動を取り入れることで、英語力はもちろん体や心の成長にも良い影響を与えてくれるでしょう。

クラフト体験

工作やお絵かきを経験することで、子供が楽しみながら制作に取り組んだり、英語を自然と身に付けたりすることができます。手先を動かしながら、同時にお子さまの創造性も育むことができるでしょう。

KidsDuo(キッズデュオ)の特徴③英語だけでなく社会性やコミュニケーション力も伸ばせる

キッズデュオの画像4KidsDuo(キッズデュオ)ではさまざまな人とのコミュニケーションを通して、英語だけでなく社会性やコミュニケーション力、協調性も高めていくことができます。

無学年の概念

KidsDuo(キッズデュオ)では無学年制を導入しており、同じ学年の子や先生だけでなく、いろいろな学年の子と触れ合うことができます。お子さまが縦社会を経験することで、コミュニケーション力をさらに高めたり、協調性が養われたりするでしょう。

第2の家

お子さまのさまざまな能力が伸ばせるように、KidsDuo(キッズデュオ)がお子さまにとって第2の家という考えを持ち、保護者の方とともにお子さまの成長を見守ります。お子さまの自立心や協調性、体の成長を促せるように、多角的にサポートしてくれるので安心です。

文化の違いを体感できる

KidsDuo(キッズデュオ)では、日本と外国の文化の違いを間近で体感することができます。英語だけでなく、国際感覚を身につけることで、お子さまの視野をより広げることができるでしょう。

KidsDuo(キッズデュオ)の特徴④安心して通える充実のサービス

キッズデュオの画像5お子さまが長期間通うとなると、保護者の方が安心できるようなサービスが充実していると助かるでしょう。KidsDuo(キッズデュオ)ではさまざまなサービスを完備しており、長期間通いやすい体制が整っているので、安心して通わせることができます。

セーフティメール

お子さまがKidsDuo(キッズデュオ)に入退室したタイミングで、保護者の方にメールでお知らせするサービスがあります。離れていても、お子さまのいる場所を確認できるので安心でしょう。

延長保育

KidsDuo(キッズデュオ)の幼児コースでは、基本的に18時30分までお子さまをお預かりしていますが、延長保育を利用することもできます。やむを得ない事情などがある場合は、18時30分以降も保育の延長が可能なので、万が一の際にも安心です。

小学校に進学したときにも安心

お子さまが成長して小学校に進学した際でも、KidsDuo(キッズデュオ)なら安心して続けていくことができるでしょう。小学生コースには専用車での送迎サービスがあり、お子さまが通われている小学校からKidsDuo(キッズデュオ)まで、下校時間に合わせて専用バスで送迎してくれます。

また、KidsDuo(キッズデュオ)から帰る際には巡回バスを利用することもできるので、お迎えにかかる時間を大幅に軽減できるでしょう。各ご家庭に合わせた時間や場所を実現できるよう、可能な限り柔軟に対応してくれます。

KidsDuo(キッズデュオ)は幼児期だけでなく、お子さまが小学校に進学したときにも通いやすいので安心です。

清潔な環境

大切なお子さまが長時間過ごす場所なので、常にキレイな環境にしておけるよう徹底しています。スクール施設の消毒や換気、紫外線による空間除菌など清潔な環境でお子さまと楽しい時間を過ごせるように日々努めているので、保護者の方にも安心していただけるでしょう。

Kids Duo(キッズデュオ)でお預かりできる対象年齢

Kids Duo(キッズデュオ)では、学童保育サービスを提供しています。学童保育とは、保護者が共働きなどの理由で子どもの世話をできないときに、保護者に代わって放課後に子どもを預かるサービスです。学童クラブや放課後キッズクラブなど、呼び方は地方自治体によって異なります。

学童保育には自治体が運営している公立学童と、学習塾などの教育事業が手がける企業や学校法人が運営している民間学童の2種類があり、Kids Duo(キッズデュオ)の学童保育の分類は後者の民間学童です。

いずれの施設も指導員と呼ばれるスタッフが常駐し、宿題をしたり、ほかの子どもたちと遊んだりして時間を過ごしています。最近の民間学童は夜遅くまでの預かりや、夕食の提供などサービスの内容が多様化しているのが特徴です。

Kids Duo(キッズデュオ)でお預かりできる対象年齢は幼稚園の年少にあたる3歳から小学校6年生にあたる12歳までとなっています。2014年までは小学3年生までの児童しか学童保育に預けられませんでしたが、2015年以降に行われた制度の改革によって小学6年生まで預けられるようになりました。

Kids Duo(キッズデュオ)で受けられるコース

Kids Duo(キッズデュオ)は、年齢によって受講できるコースが分かれているのが特徴です。3~6歳までの未就学児は幼児コース、7~12歳までの小学校に通っている子どもは小学生コースになります。

幼児コースではネイティブの教員の指導のもと、英語の基礎であるアルファベットの読み書きをはじめ、英語環境下で運動やクラフト、音楽などを通じた語学学習を行うため、自然に英語を身につけることが可能です。プログラムの最後には先生の前で1日のエピソードを話すスピーチの時間が設けられており、自分で考えて発言する力も身につきます。

小学生コースでは、幼児コースより高度な内容のプログラムを受講し、より実践的な英語力を身につけることが目標です。従来の遊びを通じた英語学習に加え、リーディングやライティング、フォニックスなどの読み書きや正しい発音の練習も行います。

Kids Duo(キッズデュオ)のプログラム受講生の中には、小学4年生ながら高校英語中級レベル相当とされる英語検定準2級に合格した生徒も出ており、プログラムの効果は非常に高いといえるでしょう。

1日の保育時間割・スケジュール

Kids Duo(キッズデュオ)では通常13時30分から19時30分までの6時間子どもたちを預かっていますが、20時30分までの延長保育も可能です。また、夏休みなどの長期休暇中は午前中でも子どもを預けられます。

1日のスケジュールや時間割は幼児コースか小学生コースによって異なり、幼児コースは10時30分~14時30分まで、小学生コースは14時30分~19時までです。幼児コースでは、先生の指示のもと散歩や外遊びをしたり、ほかの学童保育の子どもたちが揃うまでは本を読んだりブロックを組み立てたりするなど、比較的自由に過ごせます。

一方の小学生コースでは、フリータイムの間に宿題を済ませさせるなど、より学習塾に近いスタイルのプログラムが組まれているのが特徴です。もちろんスナックタイムなどのお楽しみの時間も用意されているため、ストレスフリーで英語が学べます。

これらのスケジュールは実際に通う教室によって実施状況や時間帯が変わるため、より詳しい情報が知りたい場合は近くの教室に直接連絡して確認してください。

送迎サービスについて

学童保育で保護者の悩みのタネになりやすいのが子どもの送迎です。仕事の都合で子どもの送り迎えができない場合、子どもに1人で行動させることになりますが、防犯上の不安が大きいと感じる親も多いでしょう。

Kids Duo(キッズデュオ)では、専用バスを用いた送迎サービスを提供しています。小学校まで子どもを迎えにいくだけでなく、帰りも希望に応じて自宅周辺まで巡回バスで送り届けるため、保護者にも安心です。

送迎バスには運転手とは別に添乗員が常に同乗しており、安全運転を徹底しています。2020年頃から猛威を振るっていたコロナウイルスに代表される各種感染症対策も行っており、車内環境は常に清潔に保たれているのも嬉しいポイントです。

また、各家庭のニーズに合わせてある程度柔軟に送迎時間を調整できます。ただし、在籍している小学校がKids Duo(キッズデュオ)の送迎エリアに含まれていることが前提のため、事前に問い合わせて確認しておきましょう。

Kids Duo(キッズデュオ)が選ばれる理由

Kids Duo(キッズデュオ)では、英語力以外にも子どもの成長を促す機会が非常に多いです。たとえば、学童保育はさまざまな年代の子どもたちが集まっているため、年上の子が年下の子の面倒を見るなど、自然な形で精神面の成長を促してくれます。

また、スタッフが常に子どもたちに目を配っているのも保護者にとって大きな安心材料です。クラスのレベルが高すぎて子どもがレッスンについていけなくなったときなどは、保護者にきちんと経緯を説明し、アフターフォローまでしっかり行ってくれます。そのため、生徒のみならず保護者からの信頼度も高いです。

そして、英語力を試す機会にも恵まれているのもKids Duo(キッズデュオ)の強みといえます。通常の英会話スクールでは、授業以外の場で英語を話すチャンスはほとんどありません。しかし、Kids Duo(キッズデュオ)のカリキュラムには異文化を体験し理解するプログラムや英語の発表会などがあり、英語の成果を発揮し子どもたちの自信を深められます。

無料体験当日のスケジュールについて

Kids Duo(キッズデュオ)では入会前にアクテビティなどのプログラムの無料体験を行っています。これは学童保育の雰囲気が子どもに合っているか、英語のレベルが想像していたものと異なっているか否かなど、各種ミスマッチを防ぐためです。

無料体験レッスンは幼児コース、小学生コースともに60分となっており、バイリンガルティーチャーのサポートのもとさまざまなレッスンを受けられます。英語教育のプロばかりのため、人見知りの子どもでもすぐに教室の雰囲気に馴染むことが可能です。

無料体験レッスンの満足度は9割を超えており、多くの子どもたちが本格的に入会を決めるきっかけとなっています。レッスンの内容は教室によって異なるため、事前に最寄りの教室に問い合わせるようにしましょう。

KidsDuo(キッズデュオ)の料金について

ここでは、KidsDuo(キッズデュオ)の料金について紹介します。KidsDuo(キッズデュオ)では、幼児コースと小学生コースが用意されていますが、共通で発生するのは下記の2点です。

入会金:2万2,000円
維持管理費:2,200円

幼児コース

KidsDuo(キッズデュオ)の幼児コースの料金を紹介します。午前の部と午後の部、そして4時間コースと2時間コースに分かれています。

4時間コース(午前の部) 2時間コース(午後の部) 4時間コース(午後の部)
回数 月謝 月謝 おやつ代 月謝 おやつ代
週2回
3万6,300円
2万6,400円
1,320円
3万6,300円
1,320円
週3回
5万0,600円
3万8,500円
1,980円
5万0,600円
1,980円
週4回
6万2,260円
4万9,610円
2,640円
6万2,260円
2,640円
週5回
7万1,280円
5万9,730円
3,300円
7万1,280円
3,300円

小学生コース

次にKidsDuo(キッズデュオ)の小学生コースの料金を紹介します。こちらは、13時30分から19時までの時間帯での料金です。

回数 月謝 おやつ代
週2回
3万6,300円
1,320円
週3回
5万0,600円
1,980円
週4回
6万2,260円
2,640円
週5回
7万1,280円
3,300円

まずは電話でお問い合わせしてみよう!

KidsDuo(キッズデュオ)では、経験豊富なネイティブティーチャーと日本人バイリンガルのスタッフが在籍しており、お子さまが常に英語で溢れる環境で長時間過ごすことができます。

お子さまがKidsDuo(キッズデュオ)に入退室した際に保護者の方に到着メールが届くだけでなく、延長保育が利用できたりなどたくさんのサポートがあるので、長期間安心してお子さまを通わせることができるでしょう。

さまざまな経験ができるKidsDuo(キッズデュオ)ならではの多彩なプログラムを通して、お子さまが楽しみながら英語を身に付けたり、知的好奇心を育んだりすることができます。

そんなKidsDuo(キッズデュオ)が気になる方は、電話で気軽に問い合わせしてみましょう!

よくある質問


小学生コースは、小学校から Kids Duoまでの送迎を行っています。専用バスドライバーが、責任を持ってお子さまをお迎えにあがります。また、帰宅の際にも、希望に応じてご自宅周辺まで巡回バスでの送迎が可能です。

預かり時間は通常19時30分までですが、延長保育として20時30分まで預かり可能です。ただし、延長時間により追加料金がかかります。

イベントなどの一部期間をのぞいて、土曜日の預かりは受け付けていません。

随時受け付けています。気軽にKidsDuoまでお電話でお問い合わせください。

午前中から対応しております。ただし、スクールによって状況が異なりますので、各スクールまで問い合わせて確認しましょう。

KidsDuo(キッズデュオ)に寄せられた口コミ・評判

先生が熱心に接している

幼少時代から18年間海外生活をしてきた私が感じたのは、ここに通わせて本当に良かったという事。娘も1歳半から英語学校に通わせてきましたが、残念ながら他の2教室では成果がほとんど見られなかった。

自分が望む教育を与えてくれており、その成果はみるみると発揮してます。本人も楽しいといい、今日は何をしてきて楽しかったとも言ってくれます。これまで出なかった英語での会話を私とも率先的にしてくれ始めました。びっくりしました。

また、先生達もすごく熱い心で熱心に子供達に接してくれてますし、他の良き面も色々引き出してくれています。親子共々大変満足しています。通わせて正解だったと主人とも話せています。また無事に自宅にも送迎してくれているので親としても大満足です。

引用元:https://www.google.com/

KidsDuo(キッズデュオ)の幼児言語教育は、はっきりと成果が出るようですね。自然に英語を身につけることができるのではないでしょうか。子どものやる気を引き出してもらえるのも嬉しいところです。

KidsDuo(キッズデュオ)では、英語環境の中でアート・クラフトや音楽、運動、ゲームなどを楽しみコミュニケーションをとることで英語が身につきやすくなっています。ネイティブスピーカー・バイリンガル講師に習えるのがポイントです。

楽しく英語を学べる工夫をしてくれる

長男、次男ともに年少さんから週2で通わせており、長男は小1、次男は年長さんになりました。短いセンテンスもスムーズにに出るようになり、アルファベットも書けるようになりました。

また、英語に触れる時間が長いのでリスニングはかなり鍛えられていると思います。英検も受けられるので、どれくらい身についているか確認もできますよ。

先生方が子供をよく見て、細かくケアしてくれますし、何より英語を楽しく学べる工夫をしてくださるのでありがたいです。これからも楽しみながら通ってくれたらと思います。

引用元:https://www.google.com/

投稿者さんも、KidsDuo(キッズデュオ)の指導を高く評価しているようです。大人になってからリスニングを強化するのはなかなか大変ですが、幼少期から英語に触れる習慣があると、問題なく聞き取れるようになれそうですね。 安心して通えるようにサポート体制が整っているのも嬉しいところです。セーフティメールで入退室が保護者に伝えられる他、ネイティブスタッフ・日本人スタッフが常駐する体制になっています。

どこを選ぶのが良いか難しい

キッズデュオにちょっとだけ通っていたけど、アルバイトの先生が多かったし、預かる人数も多くて思っていた程「英語」という環境でもなかったから数ヶ月でやめた。校舎にもよるのかもしれないけど、どこを選ぶのが良いか難しいよね

引用元:https://twitter.com/

この方は、KidsDuo(キッズデュオ)に通っていたことがあったそうですがあまり良い環境ではなかったそうですね。人数が多く、KidsDuo(キッズデュオ)の魅力でもある料金面は決して安いとは言えませんとのことです。 KidsDuo(キッズデュオ)では、ネイティブティーチャーと日本人のバイリンガルスタッフによるダブルの体制で常に英語での声掛けを行っています。これは、KidsDuo(キッズデュオ)の大きな魅力なのですが、実感できないという方もいるようですね。

高かった

学童の検討しててキッズデュオ見たけど高かった

引用元:https://twitter.com/

この方は、KidsDuo(キッズデュオ)を検討していたようですが料金面が気になるようですね。KidsDuo(キッズデュオ)は、英語が飛び交う環境で過ごせるプリスクールですが、どうしても料金面は決して安いとは言えません

ですが、KidsDuo(キッズデュオ)では経験豊富なスタッフが多数在籍しており、様々なプログラムを通して楽しみながら遊びを通して英語を感じることのできる環境が整っています。ぜひ一度検討してみてください。
サービスの種類
英語学童保育、プリスクール
スタッフの特徴
経験豊かなネイティブスタッフと日本人バイリンガルスタッフ
利用可能時間
13:30~20:30
その他サービス
送迎など
問い合わせ
電話・問い合わせフォーム
会社情報
【株式会社 やる気スイッチグループ】
〒104-0032
東京都中央区八丁堀2-24-2 八丁堀第一生命ビル
KidsDuo(キッズデュオ)の公式サイトを見てみる 【東京】おすすめの幼児英語教育サービスランキングはこちら
検索

【NEW】新着情報

グローバル化が進むなか、小さなお子様をもつ方はなるべく早く英語教育を行いたいと感じている方は多いでしょう。幼児に向けて英語教育をする施設は「プリスクール」と呼ばれ、最近話題を集めています。

続きを読む

社会のグローバル化が進む中で、子どもが小さいうちから英語に親しみをもってほしいと考える保護者は少なくないでしょう。プリスクールは、未就学児を英語環境の中で保育する施設です。施設内におけるコミ

続きを読む

東京で幼児言語教育としてオンライン英会話を考えていませんか?オンライン英会話を行っている事業は増えてきており、需要も高くなっています。そこで本記事では、オンライン英会話のメリットとデメリット

続きを読む

幼児期の英検取得についてお伝えします。グローバル化に伴い、重要性が増している英語教育。英語教育は、早ければ早い方がよいといわれているため、幼児期の英検取得を検討している、という保護者も多いの

続きを読む

東京都には、日本全国で最も数多くのプリスクールがあります。プリスクールは、それぞれ特色が異なるので、選ぶのが大変という方は少なくありません。 英語だけでなく、日本語教育にも力を入れているスク

続きを読む

幼児期に英語教育を始めることは、将来の言語力や学習能力の向上につながります。本記事では、幼児の英語教育に優れたサービスを提供している以下の3社を紹介していきます。3社とは、ケーバイエヌとピッ

続きを読む

スクール名:キンダ―キッズ インターナショナルスクール 東京本校:〒145-0074東京都大田区東嶺町41-20 TEL:03-5732-1600 電話受付:9:00~18:00※土日祝、ス

続きを読む

赤ちゃんが言葉を話し始める時期は、大体いつ頃なのでしょうか。一語文から二語文など、だんだん話す言葉が増えていく様子をみるのは、親の楽しみのひとつといえます。また、子どもの言語教育を始める時期

続きを読む

いまや日本国内だけではなく、世界中で活躍することがめずらしくない時代となりました。世界で活躍するためには、英語をはじめとした外国語を使いこなす必要があります。これからの時代、子どもを世界で活

続きを読む

会社名:有限会社キッズインターナショナル 住所:〒141-0031 東京都品川区西五反田 8-9-5 FORECAST五反田WEST 4F TEL:03-5719-1250 2020年以降、

続きを読む