AEONKIDSの口コミや評判

       

 最終更新日:2024/01/04

AEONKIDSの画像

サービスの種類 英語+時代を生き抜く力の育成
スタッフの特徴 英語教育と児童教育のプロが多数在籍
利用可能時間 火~金曜 12:00-21:00
土曜 10:00-19:00
その他サービス 記載なし
問い合わせ 電話・問い合わせフォーム
TEL:0800-111-1111
会社情報 AEON KIDS(会社名:株式会社イーオン)
〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-10-1 日土地西新宿ビル16階

イーオンキッズは全国で200校以上展開する、大手の英会話スクールです。1歳児から通うことができ、楽しみながらネイティブな発音が身につけられます。早期に始めることで英語のスキルが上達するだけでなく、先生やお友達との関わりの中でコミュニケーション能力も磨かれるのが特徴です。本記事ではそんなイーオンキッズをご紹介します。

東京の幼児言語教育サービスおすすめ1位はこちら

英語を通して「時代を生き抜く力」を養うスクール

イーオンキッズでは英会話をただの習い事ととらえず、国際社会で生き抜くため英語のスキルはもちろん、コミュニケーション能力や問題解決能力、チームワーク力も育むことも目標としています。

「時代を生き抜く力」が身につけられる

イーオンキッズで学べるのはリスニングやスピーキングだけではありません。英文を読む力や書く力といった英語の4技能すべてがバランスよく身につけられます。そのうえレッスンを通じてコミュニケーション力、思考力、判断力、表現力、問題解決力、知識力、チームワーク力といったこれからの時代に求められる力も同時に身につくのが特徴、です。

年齢に合わせた細かなクラス分け

イーオンキッズでは1・2歳のベビークラスから中学校クラスまで、8段階のクラスに分けられています。使われる教材もイーオン語学教育研究所が開発した独自のオリジナル教材を採用しています。年齢に応じた発達段階にふさわしい教材を使い、最適な指導を行っています。

キッズ専用の研修を受けた教師陣

イーオンキッズには外国人教師と日本人教師が在籍しています。子どもに英語を教えるときには、ただ英語が話せればつとまるというものではありません。子どもの心理や接し方を学び、子どもの発達段階や性格に合わせた指導ができる英語を教えられるスキルも必要です。子どもを教えるプロの講師がレッスンを通して自然と英語に興味を持たせてくれます。

資格試験に強い

イーオンキッズでは英検をはじめ、TOEIC、英検Jr.、国際英検ジュニアテストなどの資格試験にも力を入れています。2020年度には2,000名を超える英検合格者を出した実績があります。

ベビークラスでは毎週自然な英語を繰り返すことで挨拶できるようになる

聞きなれた声は脳に入っていきやすいといわれています。そこでベビークラスでは親子でレッスンを行っています。英語圏の子どもたちが母語を習得するのと同じプロセスで、挨拶から始まりレッスン中はすべて英語で行います。

言葉を覚え始める1歳2歳の時期は、英語を英語と認識せずに見たまま、聞いたままインプットして真似をし始める時期です。子どもは目や耳で見聞きしたものが中心で、なんでも真似したがるこの時期の子どもの特性を生かしています。

大好きなパパやママと一緒に歌や親子エクササイズ、絵本の読み聞かせなど遊びの中で自然と英語に触れていき、ネイティブな音やリズム、イントネーションがたくさん脳にインプットされていきます。ベビークラスでインプットされた発音や語彙は、3歳から5歳の幼児期になった頃に驚くほどあふれ出します。親子で楽しく英語にふれることで、脳の中に日本語と英語の2つのチャンネルを作ることができるのです。

3歳以上の幼児クラスではきれいな発音で英語を話せるようになる

発達が著しく脳の吸収も抜群な幼児期は、3歳クラス、4・5歳クラス、6歳クラスととくに細かくクラス分けされています。ここではそれぞれのクラスの特色を説明します。

3歳クラス

幼稚園や公園、キッチンなど子どもにとって身近なシチュエーションを使ってレッスンするので、英語のコミュニケーションになじみやすく身についていきます。吸収力が抜群な3歳の時期に、良質な英語を繰り返し聞くことで、英語の音やリズム、イントネーションが自然と身につき、その後のスムーズな上達につながります。

4歳・5歳クラス

耳がとてもよく、おしゃべりが上手になるこの時期は、英語に対する興味を最大限に引き出せる時期でもあります。教師のジェスチャーを真似したり楽器を演奏したりするなど楽しめるアクティビティに特化し、テキストだけではなく体を動かしながら大量の英語に触れていきます。

6歳クラス

6歳は右脳が活発に働いて想像力が豊かになる時期です。さらに小学校入学を目前に控えたこの時期は文字に興味が出はじめ知的好奇心が旺盛になります。そこで6歳クラスでは「聞く」「話す」に加えて「読む」「書く」の力をつけるレッスンが始まります。

LとRの発音の聞き分けや話し分けもしっかりできて、自然に正しい発音が習得できます。また体験型のレッスンでお友達を公園に誘ったり公園の遊具を英語でいって見たりと、楽しみながら英語でのコミュニケーション力をはぐくんでいきます。

まとめ

大手のイーオンキッズでは、優秀な教師陣をそだてるシステムやオリジナルテキストを開発する仕組みが整っています。英語を教えるスキルだけではなく、子どもの発達に合わせた教え方や子どもの心理を理解した教師を育成しているので、子どもの性格によりそった指導をしてくれるので安心です。

無理なく楽しみながら英語の知識だけでなくコミュニケーション力も身につけられるところも魅力の1つです。子どもの英語教室をお探しの方は、ぜひ参考にしてください。

AEONKIDSに寄せられた口コミ・評判

清潔感のある環境・ぽむさん

【料金】
授業・カリキュラム相応かと思います。特別高いとかいうイメージはありませんでした。

【講師】
先生は明るく丁寧に指導してくれる人が多い印象です。全体的に好印象です。

【カリキュラム】
先生と子供がちゃんと向きあって授業している感じがしました。子供も集中できていました。

【塾の周りの環境】
立地場所は人通りも多く、特に交通の不便なども感じたことはないです。

【塾内の環境】
全体的に明るい雰囲気で、清掃も行き届いているように見受けられた。

【良いところや要望】
先生が真摯にコミュニケーション・相談・授業に取り組んでいるかんじがして、満足しています。

引用元:https://www.jyukunavi.jp/

先生と生徒の関係性が良好であると感じます。また先生がひとりひとりにきちんと向き合っている姿勢があり、子ども自身も集中して学習できていることからも信頼関係の構築ができている様子がうかがえます。

また塾周りの環境も人通りが多いため、安心して通わせることができるでしょう。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

グローバル化が進むなか、小さなお子様をもつ方はなるべく早く英語教育を行いたいと感じている方は多いでしょう。幼児に向けて英語教育をする施設は「プリスクール」と呼ばれ、最近話題を集めています。

続きを読む

社会のグローバル化が進む中で、子どもが小さいうちから英語に親しみをもってほしいと考える保護者は少なくないでしょう。プリスクールは、未就学児を英語環境の中で保育する施設です。施設内におけるコミ

続きを読む

東京で幼児言語教育としてオンライン英会話を考えていませんか?オンライン英会話を行っている事業は増えてきており、需要も高くなっています。そこで本記事では、オンライン英会話のメリットとデメリット

続きを読む

幼児期の英検取得についてお伝えします。グローバル化に伴い、重要性が増している英語教育。英語教育は、早ければ早い方がよいといわれているため、幼児期の英検取得を検討している、という保護者も多いの

続きを読む

東京都には、日本全国で最も数多くのプリスクールがあります。プリスクールは、それぞれ特色が異なるので、選ぶのが大変という方は少なくありません。 英語だけでなく、日本語教育にも力を入れているスク

続きを読む

幼児期に英語教育を始めることは、将来の言語力や学習能力の向上につながります。本記事では、幼児の英語教育に優れたサービスを提供している以下の3社を紹介していきます。3社とは、ケーバイエヌとピッ

続きを読む

スクール名:キンダ―キッズ インターナショナルスクール 東京本校:〒145-0074東京都大田区東嶺町41-20 TEL:03-5732-1600 電話受付:9:00~18:00※土日祝、ス

続きを読む

赤ちゃんが言葉を話し始める時期は、大体いつ頃なのでしょうか。一語文から二語文など、だんだん話す言葉が増えていく様子をみるのは、親の楽しみのひとつといえます。また、子どもの言語教育を始める時期

続きを読む

いまや日本国内だけではなく、世界中で活躍することがめずらしくない時代となりました。世界で活躍するためには、英語をはじめとした外国語を使いこなす必要があります。これからの時代、子どもを世界で活

続きを読む

会社名:有限会社キッズインターナショナル 住所:〒141-0031 東京都品川区西五反田 8-9-5 FORECAST五反田WEST 4F TEL:03-5719-1250 2020年以降、

続きを読む