Aloha International Preschoolの口コミや評判

       

 最終更新日:2024/01/04

Aloha-International-Preschoolの画像

サービスの種類 総合幼児教育
スタッフの特徴 記載なし
利用可能時間 9:00~18:00
その他サービス アフタースクール、インターナショナルスクールなど
問い合わせ 問い合わせフォーム
会社情報 Aloha International Preschool
【北千住校】〒120-0015 東京都足立区足立1-3-11

Aloha International Preschoolは、アメリカの総合幼児教育プログラムを軸にしたプリスクールで、未就園児クラスがあったり、親子で参加できるクラスや小学生向けのクラスも展開していたりもします本記事では、Aloha International Preschoolの特徴を紹介していきます。

東京の幼児言語教育サービスおすすめ1位はこちら

アメリカの総合幼児教育プログラムを軸としたプリスクール

Aloha International Preschoolは、東京にある幼児教育のプリスクールで、アメリカの総合幼児教育プログラムを軸に、子供たちの成長を支援することを大切にしています。このプリスクールの特徴的な想いについて紹介していきましょう。

まず、Aloha International Preschoolでは、子供たち一人ひとりの個性を尊重し、自己肯定感を育むことを大切にしています。子供たちは自分自身の強みや興味を見つけ、自己表現を促し、自分自身を知り、自信を持つことをサポートします。

また、子供たちが自分自身を尊重し、他人を尊重することを学ぶために、異文化理解やコミュニケーションスキルの育成を重視していることも特長です。さらに、Aloha International Preschoolは、アメリカの総合幼児教育プログラムを取り入れています。

これは、英語を中心とした言語教育や、科学、社会、数学、芸術などの幅広い学習領域をカバーし、知識だけでなく、思考力や問題解決能力を養うプログラムです。また、体験学習を通じて、子供たちの興味や好奇心を引き出し、自主性や創造性を育みます。

賢く元気な子どもを育てる1歳5か月~未就園児クラス

Aloha International Preschoolの未就園児クラスは、子どもたちを賢く元気に育てるプログラムが特徴的です。このクラスは、15か月から未就園児を対象としており、幼児期の大切な成長段階を支援します。

Aloha International Preschoolでは、子どもたちの興味や関心を大切にし、自ら学ぶ力を育てることを目指しています。未就園児クラスでは、子どもたちが自分自身の興味を持ち、自分の意志で行動することを促し、自己肯定感や自己表現力を高めていくことが特徴です。

また、体験を通じて感性を豊かにし、多様な経験を通して自己を育てる教育を行っています。Aloha International Preschoolの未就園児クラスでは、英語を使ったコミュニケーションが日常的に行われます。英語のリスニングやスピーキングの能力を自然に身につけることが可能です。

また、英語の歌やダンス、絵本などを通じて、英語への興味を引き出し、楽しく学ぶ環境が整備されています。さらに、未就園児クラスでは、幅広い教育プログラムが展開されていることが特徴のひとつです。

例えば、自然と触れ合うことを通じて自然の中での遊びや学びを楽しむアウトドアのクラスなどがあります。これらのプログラムを通じて、子どもたちは自己表現力や創造性を伸ばし、幅広い知識や経験を身につけられます。

アメリカの総合幼児教育を行う週5日制幼稚部コース

Aloha International Preschoolは、幼稚部コースにおいても独自の教育プログラムを提供しています。この章では、その特徴を紹介します。1つ目の特徴は「メインコースオールインイングリッシュ」という独自のプログラムです。これは、全ての教科を英語で学ぶプログラムです。

英語を母国語としない子どもでも、英語環境の中で楽しく学べるでしょう。ネイティブスピーカーの教師によるリーディング、ライティング、スピーキング、リスニング4つのスキルをバランスよく身につけることが可能です。

また、英語以外の教科も英語で学ぶことで、英語の定着だけでなく、異文化理解や国際感覚を身につけられます。2つ目の特徴は、スペシャルプログラムです。スペシャルプログラムとは、様々な特別な活動や授業のことです。

例えば、毎月のテーマに合わせた社会科見学やイベント、クリスマスパーティーなどの体験学習があります。また、自然や科学に触れる自然体験なども実施されています。これらのスペシャルプログラムにより、子どもたちは興味や好奇心を刺激され、自己表現力や社会性を身につけることが可能となります。

3つ目の特徴は「サービスプログラム日本文化・知育クラス」です。Aloha International Preschoolでは、日本文化や知育にも力を入れたサービスプログラムが充実しています。例えば、「日本文化クラス」では、日本の伝統的な行事や文化に触れることが可能です。

これにより、子どもたちは日本の文化や知識に触れながら、幅広い興味や関心を持ち、自己成長を促すことが可能となります。さらに、多様なプログラムを通じて、子どもたちは自己表現力やコミュニケーション能力を高め、自己肯定感や自己効力感を養うことも可能となるでしょう。

また、幼稚部コースは、個々の子どもたちの発達レベルや興味・関心に合わせたきめ細かなケアが行われます。安全で居心地の良い環境の中で、子どもたちは自然に学び、成長し、社会性や協力性を身につけていくことが可能です。

Aloha International Preschoolは、アメリカの総合幼児教育をベースにした独自の教育プログラムを通じて、賢く元気な子どもたちの育成を支援しています。

ほかにも親子で参加できるクラスや小学生も通えるクラスがある

Aloha International Preschoolでは親子で参加できるクラスや小学生も通えるクラスがあります。親子で参加できるクラスでは、親子で一緒に楽しく英語の学びを体験することが可能です。親子でのコミュニケーションを深めながら、英語に触れることで、子どもたちの英語への興味関心を高められます。

また、小学生向けのクラスでは、既に英語の基礎を身につけた小学生たちが、より高度な英語の学習を進めることが可能です。Aloha International Preschoolは、幅広い年齢層に対応したクラスを提供し、子どもたちの英語力を総合的に育てるプログラムを展開しています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。Aloha International Preschoolは、アメリカの総合幼児教育プログラムを軸にしており、子どもたちの成長を大切にする教育方針を持つ魅力溢れるインターナショナルスクールだったのではないでしょうか。東京でインターナショナルスクールを探している方は、ぜひ一度、見学説明会に参加してみてはいかがでしょうか。

Aloha International Preschoolに寄せられた口コミ・評判

アットホームで国際人を育てる園・ホッチさん

【総合評価】
子どもたちのために、今出来ることを精一杯考えて頑張ってくれている様子が伝わってきた。卒園後も、卒園生専用のアフタースクールがありサポート体制が整っているため英語力が低下することなく、小学生低学年で英検2級に自然に合格できた。子どもを入園させてとても良かったと思っている。

【方針・理念】
子どもたちへの教育方針がとても気に入って入園した。将来に役立つ大切な基礎を育んでくれる。特に、毎月テーマに沿っていく社会科見学があるというところでは、学んだことをより楽しく実物に触れて理解できるところも良いと思う。年中長が縦割り教育となっているところは、学年を超えて協力をし互いを認め合う心を育むことや、学年毎に切磋琢磨して伸ばすものなど、さまざまな成長を考えて工夫しているところ。

【先生】
先生方は、いつも真剣に子どもたちと向き合ってくれた。保護者には親身に相談にのってくれた。働く親たちが大変でないように、イベント時の準備等もほぼ園で行ってくれるため、非常に助かった。子どもたちが、園や先生を大好きでいることが何よりでした。

【保育・教育内容】
インターナショナルスクールなため、授業は全て英語で行われる。月のテーマに沿って、さまざまなアクティビティを通して子どもの好奇心を引き出してくれるため、見ていて難しそうな高度な内容をしっかり理解できていることがすごい。年長には、プレゼンテーションや英語で絵日記のようなジャーナルを1人1人が表現できる力がついている。サービスプログラムとして、日本の文化や知育の授業を日本語でインターの時間が終了後に受けることができる。

【施設・セキュリティ】
園庭がないところが残念だが、すぐ横にリバーサイドがあり、広い芝生で運動をすることができる。玄関は全てオートロックで、自動で鍵が閉まるようになっている。
警備会社有り。

【アクセス・立地】
駅から歩くと少し遠いためアクセスはあまり良くないが、スクールバスがあるので、困らなかった。

引用元:https://www.minkou.jp/kinder/

入園しているときだけではなく、卒園後もしっかりとしたサポートを提供していることがわかります。また英検2級を合格できていることからも、しっかりとした実力のつく学習方法を実践しているといえます。

授業はすべて英語で行われていることからも、本格的に英語を学びたい方には最適であると考えられます。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

子どもが幼いころから英語教育を施しておきたい方の興味・関心を集めているのが「プリスクール」です。プリスクールとは欧米で広く見られる、2〜5歳の子どもが幼稚園に通園前に利用する施設のことをいい

続きを読む

プリスクールとは、未就学児が通う教育施設を指します。一般的な幼稚園や保育園と異なり、プリスクールでは日常的に英語を使ったコミュニケーションが行われます。 幼児期から英語や海外の文化に触れられ

続きを読む

プリスクールは、英語を通した幼児教育です。プリスクールを利用すると、お子様が英語力を身につけられます。渋谷区にはさまざまな種類のプリスクールがあるため、選ぶ際に迷ってしまう方も多いでしょう。

続きを読む

グローバル化が進む現代では、英語が話せることで将来の選択肢もより広がります。プリスクールのように幼少期から英語に触れられる環境があると、高い英語力が身につけられるでしょう。 今回は、千代田区

続きを読む

プリスクールとは、欧米では2〜5歳児が通う施設で幼稚園に通う前の施設を意味します。日本では英語を使う環境の中で未就学児の保育を行う施設を指すことが多いです。 幼いうちから英語に触れさせたい方

続きを読む

グローバル化が進むなか、小さなお子様をもつ方はなるべく早く英語教育を行いたいと感じている方は多いでしょう。幼児に向けて英語教育をする施設は「プリスクール」と呼ばれ、最近話題を集めています。

続きを読む

社会のグローバル化が進む中で、子どもが小さいうちから英語に親しみをもってほしいと考える保護者は少なくないでしょう。プリスクールは、未就学児を英語環境の中で保育する施設です。施設内におけるコミ

続きを読む

東京で幼児言語教育としてオンライン英会話を考えていませんか?オンライン英会話を行っている事業は増えてきており、需要も高くなっています。そこで本記事では、オンライン英会話のメリットとデメリット

続きを読む

幼児期の英検取得についてお伝えします。グローバル化に伴い、重要性が増している英語教育。英語教育は、早ければ早い方がよいといわれているため、幼児期の英検取得を検討している、という保護者も多いの

続きを読む

東京都には、日本全国で最も数多くのプリスクールがあります。プリスクールは、それぞれ特色が異なるので、選ぶのが大変という方は少なくありません。 英語だけでなく、日本語教育にも力を入れているスク

続きを読む